• 未希子 坂田

西荻カレーパン物語(5)



【カレーパングランプリ2021 結果発表!】


本年4月から始まったカレーパン・プロジェクト。


カレーパンの販売だけでなく、当初から目標として挑戦していた「カレーパングランプリ」の結果が発表され、なんと!西荻カレーパン・チャナマサラが、バラエティ部門【金賞】を受賞しました!!



初めての挑戦で、まさか受賞できるとは夢にも思っていなかったので、関係者一同、驚きと興奮に包まれました。


予選に参加したのは318種、289店舗。そのうち本選に進出したのは133種、94店舗。最高金賞にはなりませんでしたが、全国の美味しいカレーパン集まる大会で、受賞数53種の中に選ばれたのはとても光栄なこと。


企画の立ち上げから7ヶ月。カレーとパンのエキスパートがいるとはいえ、パン屋ではない私たちが、どこまでできるのか。手探りで始めたカレーパン作りが、このような結果を結ぶことができ、感無量です。


ここまで頑張れたのは、おいしいカレーパンを作りたいという想いはもちろん、みなさんの応援があってこそのこと。ほんとうにありがとうございます!


「“キッチンカーでカレーパンを売りたい”、そんな私の思いつきを拾ってくれて、ほんとうにありがとうございます。カレーパン作りは想像以上に難しく、パン屋さんのご苦労もよくわかりました。みなさんに感謝しています」(ガネーシャガル店主:松岡)


「全国にチェーンを構えるような大手のパン屋さんに混じって受賞できるなんて、ほんとにすごいことだなと思いました。とてもいい経験になり、自信にもなりました」(パン作り研究家、天然酵母のパンとお菓子Kinone主催:山田)


「本選に出場できるだけでもすごいと思っていたので、まさか賞を貰えるなんて、本当にうれしいです。カレーパン作りは簡単ではなかったけれど、“できない”と思わないからできた。このぐらいでいいかと妥協せずに、最後まで頑張れたのは、ひとりではなかったから。カレーパンだけじゃない、パッケージやロゴも含めて、みんなで一緒にがんばれたことがよかったです」(in The Roughオーナー:松本)


「分からないながらもチャレンジし、結果を出すことができて、ひとつの達成感ありました。MTGや試作をなんども重ね、大変でしたが、みんなで作れて良かったです」(in The Roughスタッフ:谷藤)


「インドやネパールには、パン屋はあるけど、カレーパンはない。自分たちで作ったカレーパンを初めて食べておいしかった」(ガネーシャガル・コック:ラム、カシラム、ヘム)



コロナ禍で始まったカレーパン作り。コロナがなかったら挑戦することはなかったかもしれません。


飲食店にとって、ほんとうに苦しい時期に、前を向いて進んでこれたのはカレーパン作りがあったから。諦めずにがんばってきて、本当によかったです。


金賞受賞はゴールではなく、ここからが始まりです。


これからも真摯な気持ちで、挑戦を続けていきたいと思います。


今後とも西荻カレーパンをよろしくお願

「西荻カレーパン物語(1)」

0件のコメント

最新記事

すべて表示