top of page

食の魅力を伝えるためにできること

2022年3月から営業してきたポップアップカフェ【ジュウナナの朝】が、24年1月で終了することになりました。(ジュウナナの朝」の紹介はこちら


大好きな「抹茶」の魅力を伝えたいと、大学に通いながら月に1回、お店を開いてきた店主の西口さん。


最初は、全国各地から厳選した無農薬抹茶と抹茶を使ったメニューを提供していましたが、今年から夜カフェ【ジュウナナの夜】も営業。毎月、地域や食材などテーマを決め、それに合わせたメニューを考えたりお酒を選んだり、思考を凝らした営業をしてきました。


来年3月に卒業後、就職先となる愛知県に引っ越すことになり、1月が最後の営業となります。これまでのお店のこと、これからのこと、西口さんに聞きました。



奈良県生駒市出身、小さい頃から茶道に親しみ、次第に抹茶の魅力にハマっていったという西口さん。京都の神社で開かれていたマルシェで、無農薬の抹茶の美味しさに衝撃を受け、自ら無農薬抹茶のオンラインショップを運営。その後、進学のため西荻に暮らしはじめ、インザラフとの出会いをきっかけに、ポップアップカフェをはじめることに。


「最初は抹茶とトーストだけで成立させようとしていたのですが、それではぜんぜんメニューが足りないことに気づいて、お菓子や軽食を出すようになりました。いろいろ作れるようになって、お酒も出してみようとはじめたのが夜カフェのきっかけです。もともと、抹茶のカフェ以外に、いつか食堂みたいなものをやってみたいと思っていたので、いいきっかけになりました」



毎月のテーマはいろいろ。レモンのお酒、酒粕、お米…旅先で出会ったものや旬の食材などをヒントに、メニューを考案。


「テーマを決めてメニューを考えるのは楽しいです。その時々で興味があるもの、使ってみたいと思うものが違うので、毎回、研究して、お店で発表するみたいな感じですね」


営業中、ずっと続けてきたのが新聞「ジュウナナの朝刊」と「ジュウナナの夕刊」の発行。その月のテーマや食材についてのお話が楽しい新聞です。時々お休みすることもあったそうですが、これまでに20号になりました。



「名古屋のきしめん屋さんで、料理が出てくるのを待っている間に読めるものがあって、すごくいいなと思って、作ることにしました。毎月、読んでくださる方や、何も知らずに入ってきた方が読んでお店のことを知ってくれたり。初めの頃は、お客さんに話しかけるタイミングで悩んでいたので、会話のきっかけにもなりました。文章を書くのが苦手だったんですけど、抵抗がなくなりました。卒論も(笑)。後から自分でも確認できるので、いいアウトプットにもなっています」


食文化に興味があり、学びを深めてきた西口さん。4月からは豊橋にある、スーパーを運営

する企業に就職することになりました。


「実は、小さい頃から大好きなスーパーなんです。オーガニック寄りのものを集めた店舗とか、普通のスーパーに近い店舗もあるんですけど、どちらも置いている商品の質がいいんです。ひとつひとつにこだわりがあって、ワクワクしながら買い物ができるんです」


小学生のときにそのスーパーに出会い、そこを超えるスーパーにまだ出会ったことがないという西口さん。企業のビジョンも自分の作りたい未来に近いと感じ、就職を決めたのだそう。



「大学院で研究することも考えましたが、ものを動かしながら研究してみるのもいいなと思って。私は、自分がいいなと思う食べ物がずっと作り続けられて欲しい、残ってほしいと思っているので、その価値をどう伝えていくかをずっと考えています。『ジュウナナの朝』をはじめたのも、抹茶の魅力を伝えるひとつの手段でした。実際に味わって、魅力を知ってもらう。いいところをサイトや文章などにまとめて発表するだけでなく、もっといろんなやり方があるんだと気づきました。スーパーに就職するのも、伝え方についてもっと知りたいという思いがあります」


「ポップアップカフェでは、お店の形態やメニュー、新聞、いろんな手段を考えて試してみて、人が来てくれて、食べてくれて、一連を通してできたというのは、ほんとうにありがたい経験だったなと思っています。考えることはずっとやってきましたが、実際に動かしてみるとまた全然違って、面白かったです。ここで得たことを仕事にも活かしていきたいですね。いつか、あのときここでやってた人がこんなことしてるんだって思ってもらえるようなことが何かできたらいいなと思っています」



22日(金)には【ジュウナナのクリスマス】を開催。ワインに合う、スイーツやおつまみが並ぶ予定です。


「最近、日本酒とか和のものが多かったので、クリスマスは洋風にしようかなと思っています。1月、最後の営業は、就職先の愛知のものを使ってみようかなと考えたりしています。おいしい八丁味噌もあるので使ってみたいな。愛知は、みりん文化もあって、こちらも興味深いんですよ」


食を通して文化や歴史を知ると、より味わいが深まる。西口さんがこの先どんな食材に出会い伝えていくのか、楽しみにしています。


〜*〜*〜*〜*〜

12月22日(金)11:00〜21:00

【ジュウナナのクリスマス】


1月26日(金)

最終営業【ジュウナナの朝】


FB @ジュウナナとニブンノイチ

Instagram @jyunanano_asa

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page