• 未希子 坂田

ポップアップカフェ営業中! 〜はらぺこカフェ〜

いつか自分のお店を開きたい

こだわりのメニューや食材を多くの人に紹介したい

人と人がつながる場を提供したい


インザラフのポップアップカフェは、さまざまな想いを持った店主たちが営業しています。


そんな店主たちの想いやこだわりをお伝えする「ポップアップカフェ営業中!」。


第5回は、毎月第1、第3金・土に営業中の「はらぺこカフェ」です。


店主の深町さんは、パン屋で働きながら、月に4日、カフェを営業。サンドイッチとスイーツ系のパンメニューを提供しています。



「6年前に福岡から出てきました。向こうでは保育士として働きながらパン教室に通っていて、東京に出てくる時から自分のお店をやりたいという思いがありました。最初はパン屋さんをやりたくて、修行のつもりでパン屋さんで働き始めたんです」


パン屋では、生地作りから成形、焼き、サンドイッチなどの惣菜パンも手がけています。


「パン作りは大好きですが、仕事となると大変で、これをぜんぶ一人でやるのは難しいなと思うようになって。カフェ巡りも好きであちこち巡るうちに、パンを使ったメニューが食べられるカフェだったらできるかもしれない、試しにやってみようと思ったのが最初のきっかけです」


下北沢や永福町など、お店ができる場所を探していたところ、たまたま訪れた西荻で「西荻まち歩きマップ」を発見。そこにあったインザラフの「ポップアップカフェ オーナー募集」という広告に目が留まりました。


「すぐに電話して、見学に行って、とんとん拍子で決まりました。メニューは、自分が食べたいと思うものを基本に考えています。働いているパン屋で出しているものをアレンジしたり、いろいろ試してみています」



人気メニューは「きのことチキンのサンドイッチ」。軽くトーストしたフォカッチャに、しっとりチキン、歯応えのいいキノコと野菜にクリーミーなソースがマッチして抜群の美味しさ。パンの厚さも絶妙で、口に入れるのもちょうどいいサイズ。食べるたびに、美味しいサンドイッチってこういうものなんだなぁと思います。


「本当はパンも自分で焼いたものを提供したいんですけど、時間的な問題とかでそこまでできなくて、今は働いているパン屋のものを使っています。最初は毎月メニューを変えてたんですけど、当たり外れもあって難しくて。今は、人気の「きのことチキンのサンドイッチ」を定番に、しょっぱい系、スイーツ系のメニューを用意しています」



パンを作るのも食べるのも大好きだという深町さん。パンとは特別な出会いがあったといいます。


「福岡で保育士をしていたとき、精神的にすごく疲れてしまって、働けなくなって。そんな時に、たまたま何かで“パンを作ると癒される”という記事を読んだんです。何もしたくない、やる気も起きない状態の中、唯一やってみようと思えて。パン教室にいってみたら、生地をこねる時の感触がすごく気持ちがよくて、そこからはまって、のめり込んでいきました。落ち着くというか、癒しというか、ペットを撫でるような感覚というか。私の中に何か響くものがあったんでしょうね。最初に生地に触れたときの感触は忘れられません」


生地をこねるという、ひとつのことに黙々と向かえることもよかったのかもしれないという深町さん。東京に出てきてからは、パン屋で働きながらパンについて学ぶようになり、パンシェルジュの資格もとりました。


「せっかくパン屋で働いてるんだからと思って。勉強するのも好きだし、ただぼーっと仕事をしてるのも、もったいないような気がして。日々、学んでいます」


ポップアップをはじめて5ヶ月。やってみて気づいたのは、やっぱりパンを作りたいという思い。


「まだまだ模索中ですが、パンを作りたいという思いの方が強くなってきました。近い将来、福岡に帰って、お店を開くことを考えています。食べること、作ることが好きで、何より食べさせることが大好き。自分で食べるよりも、食べさせたい欲の方が強いみたい(笑)。だから、娘には“私を太らせるな”って怒られています(笑)。喜んでもらえるのがうれしくて、だからお店をやりたいんでしょうね。お店の名前も、“はらぺこ”っていう響きがかわいいのと、お腹いっぱいになってくれたらいいなという感じで決めました」



ポップアップを経験し、改めて、やりたいと思ったことは一回やってみるべきだと思ったといいます。


「私は、自分のお店をもつというのはどんな感じなのかやってみたかったのと、ほんとにそれが自分のやりたいことなのか探すためにはじめました。やってみて気づいたことがたくさんあります。やりたいと思って、どうしようかなって悩むのはもったいない。できるかできないかも、やってみないとわからないし、失敗してもいい。ここで学んで、自分でお店を持ったときにそれが活かせればいいと思います。勉強代だと思えば安いです。大変だけど、いい経験をさせてもらっているなと思います」


お店の仕事は向いていると実感しているという深町さん。自分のお店を持つ日は近そうです。それまで、たくさんの経験が積めるよう、ぜひ食べにきて応援してくださいね。


========

ポップアップカフェ【はらぺこカフェ】

毎月第1・第3 金・土 10:00〜18:00

@harapeco841

0件のコメント

最新記事

すべて表示