top of page

ポップアップカフェ営業中! 〜 Cafe ことと 〜

更新日:2023年7月27日

いつか自分のお店を開きたい

こだわりのメニューや食材を多くの人に紹介したい

人と人がつながる場を提供したい


インザラフのポップアップカフェは、さまざまな想いを持った店主たちが営業しています。


そんな店主たちの想いやこだわりをお伝えする「ポップアップカフェ営業中!」。


今回は、月に4日、営業中の「Cafe ことと」をご紹介します。


「もともとカフェで美味しいものを食べてくつろいだり、のんびり羽を伸ばして過ごしたりするのが好きです」と話す、店主の大塚さん。IT関連のベンチャー企業で働きながら、週末にお店を開いています。


店名の「ことと」は、「好きなことと一緒に、素敵なひとときを過ごして、ちょっと良い一日にしてほしい」という想いから。


「日々過ごす中で、ちょっと良い一日にしたいな、と思ったときに来てもらえる場所にしたいなと思っています」


子どもの頃から、お菓子やパン作りが好きで、作ったものを友だちが喜んで食べてくれる時間が幸せだったという大塚さん。


「人と話すことも好きです。いつも相手が求める空間や時間を届けるためにどうしたらいいかを考えるのも好き。そんなことから、いつかカフェを開きたいなと思っていました。といってもすぐではなく、“老後の夢”ぐらいのつもりで(笑)」


学生時代は、友だちと「おばあちゃんになってから、どんなカフェができると楽しそうか?」と想像を膨らませるのも楽しい時間だったといいます。



社会人になってからは、スキルアップしたいと、仕事に全力で取り組み、夢のことも頭から遠のいていたそうですが、思わぬところで夢を実現させることに。


「親友が結婚することになり、友だちとお祝いを何にするか考えていたとき、ものではなく体験を届けたいという話になり、共通の老後の夢でもあったカフェを開いてサプライズすることになったんです」


お店のコンセプトやメニュー、どんな空間にするかを考え、ロゴやグッズまで作ったのだそう。


「当初は大々的なイベントとしてカフェを開催したかったのですが、コロナ禍で断念。友人3人だけの空間になりましたが、準備から当日の運営まですごく楽しくて、やっぱりカフェをやりたいなという思いが強くなりました」


とはいえ、仕事も忙しく、一歩を踏み出す勇気がなかなか出なかった大塚さん。少し長めの休みをとれたことから、今後のキャリアについてじっくり考えることに。


「最初から夢を仕事にできなくても、小さくチャレンジしてみたいなと思ったんです。それで、職場にも伝えて、カフェ運営に少し時間を割けるような業務量に調整してもらうことができて、お店ができる場所を探しはじめました」


Googleマップで調べていたところ、自宅からほど近い距離にあったインザラフを見つけ、見学することに。


「お店の雰囲気も気に入って、すぐに始めたいと思いました。でも、飲食店で働くのは、大学時代のカフェバイト経験しかなかったので、すごく不安でした。それで、お店のスタッフ体験をさせていただけないかと相談してみたところ、快く受けていただき、ポップアップカフェの【はらぺこカフェ】さんで、一日体験させていただきました」


実際にやってみると、当然ながら普段の仕事とは頭も体も使い方が違い、思うように動けなかったという大塚さん。


「スタッフの方にご迷惑をおかけしてしまった部分もあり、終わってからすごくすごく反省しました。今、自分に足りないことを洗い出して、自分が実際にお店に1人で立つ前に、どんな準備が必要なのか知ることができました。本当に感謝しています」


「メニューは、自分が得意とするものをベースに、仕事をしにくる方がホッとして良い気分で集中して過ごせたり、ワクワクしたりできるメニューを考えました」


いろいろ候補がある中、ひとりでもオペレーションがスムーズにできるものはなにかなど考え、試作をしながら絞っていったそうです。


(本を読みながらのんびりくつろいでほしいと、おすすめ本も並んでいます)


はじめは月に1、2回の営業から。オープンから3ヶ月が経ってからは、月4日の営業と少しずつ回数を増やしてきました。


「カフェの仕事はとっても楽しいです。1日の始まりは、まだ緊張しますが、オープンしてお客様に来ていただいて、フードやドリンクを提供して、時々お話ししたりしている時間はとても楽しくて。良い表情でお帰りいただけた時にはすごく嬉しいです。1人で大変なこともありますが、やっぱり楽しいと感じる気持ちの方が大きいですね。はじめてよかったです」


大塚さんの仕事ぶりや、夢を実現させたいという思いに共感し、職場の後輩がお店を手伝いにきてくれることも。


「カフェをやりたいという想いは、以前から職場の人にも話していたので、応援してくれています。今後も会社員とカフェの両立を続けていくのかどうかは検討中です。カフェを運営する中で、もっとこうしていきたいなと思うポイントがあるので、まずは小さいところから改善したり、メニューを変化させたりしていきたいです」



大塚さんが好きなカフェは、西荻の南側にある「暮らしのいろいろ ていねいに、」で、土曜日に営業中の「食堂ごゆるり」さん。


「お店の雰囲気、コンセプト、メニューやこだわりがすごく好きで、こんなお店をやりたいなって思っています。店主の方にその話をしたら、手伝いにくる?って言っていただいて、時々、手伝っています」


夢の実現に向け、日々学び、経験を重ね、視野を広げている大塚さん。その姿を見ていると、はじめはできることは少ないかもしれないけれど、一歩を踏み出すことで、可能性が広がっていくのだと感じます。


はじめの一歩のお手伝いができてうれしいなと思う【Cafe ことと】さんです。


========

ポップアップカフェ【Cafe ことと】

7月29(土)11:00〜19:00

8月の営業:

5(土) 、12(土)、20(日)、27(日)

11:00〜19:00

@cafecototo

instagram.com/cafecototo


0件のコメント

Comments


bottom of page