• 未希子 坂田

西荻カレーパン物語(3)



【物語は続く】


構想から2ヶ月。急ピッチで進められた「カレーパン・プロジェクト」。


試作を繰り返し、遂にカレーパンが完成しました!


その名も「西荻カレーパン」!



味は3色3種類

・オレンジのキーマ(鳥ひき肉)

・黄色のサグチキン(ほうれん草とチキン)

・緑のチャナマサラ(ひよこ豆)


カレーは、本場インドから取り寄せる香り高いスパイスを使ったお店の味と変わらぬ本格インドカレー。


パンは、インドカレーとの馴染みをよくするためオリーブオイルを使用し、サクサクもっちりに仕上げました。


初お披露目となったのは6月上旬に開催された西荻のイベント「西荻散歩」。インザラフとガネーシャガルにて販売しました。



おかげさまで、開店からカレーパンを求めるお客様が続々訪れ、あっという間に完売に!


味も好評。

マイルドな辛さなので、カレーパンを初めて食べるというお子さんも「おいしかった!」とうれしそうに話してくれました。


カレーパンの販売は毎週水曜日

当初はガネーシャガルさんのキッチンカーで販売予定でしたが、しばらくはインザラフガネーシャガルでの店頭販売となっています。(2021年6月17日現在)


そして、「カレーパン・プロジェクト」は、パンの完成が終わりではなく、もうひとつの目標に向け、試作を続けています。


どんな目標なのか。またお話しします。


つづく。


カレーパン物語(2)へ


0件のコメント

最新記事

すべて表示

掃除